EMS-ダイエット
ツインビートEMS正規取扱店ドラッグほうれん草   お問い合わせ窓口
EMSダイエットトップページへツインビート2ツインビートEMSよくあるご質問ご注文方法SHOP情報
トップページ > ツインビートPro商品紹介 > ツインビート2とツインビートProの違いは?
ツインビートPRO販売・詳細 ツインビートPro本体購入者プレゼント一覧 ツインビートPro基本機能の紹介
ツインビートPro使用方法 ツインビート2とツインビートProの違い ツインビート2とProは、どっちがいいの?

よくあるご質問No.1!
ツインビート2とツインビートEMSの違いは?
どちらとも、EMS電流の質は同じですが、刺激が優しく鍛えやすい方がツインビートProになります。

ツインビート2は、ツインビートProより先に登場し、現在も多くの方にご愛用いただいておりますので、弊店では現在もツインビート2と共に商品をお取扱いしております。2種類のツインビートをがサイト上にありますと、どう違うのか?というご質問をよく頂きます。

ということで、”ツインビート2とツインビートProの違いは?”を各機能別に詳細解説!どっちにしようかお悩みの方は、是非チェックしてみてください。

・ツインビート2のマイクロカレントとは
エステなどで人気のお肌用電流です
お肌のお手入れ機能は必要ない、という方でもトレーニング後のケアへ使えます。サイトでのご紹介以外に意外と応用活用できるマイクロカレントはオススメです!
ツインビート2とツインビートEMSの違いは?
ツインビート2商品ページ ツインビートPro商品ページ

  〜EMSの誕生について〜 
1960年代にEMS誕生。1972年のミュンヘン・オリンピックで世界の注目を浴びる。
伊藤超短波(株)が初めて日本にEMS器を輸入し紹介しました。
誰でも使いやすく、でもEMS電流の質やプログラム内容はしっかり!
家に居ながらEMS運動で筋肉を鍛えられる、コンパクト機器ツインビートが誕生しました。

ツインビート2 ツインビートEMS
平成14年(2002年)誕生 平成17年(2005年)誕生

登載機能

◆3種類の電流

  • EMS(筋肉をトレーニング)
  • 低周波(リラクゼーション)
  • マイクロカレント(スキンケア)
◆2種類の電流
  • EMS(筋肉をトレーニング)
  • 低周波(リラクゼーション)


プログラム
モード
部位別プログラム
◆筋トレ モード(EMS)
1. おなか
2. ふともも
3. ヒップ
4. せなか
5. うで
6. バスト
◆マイクロ電流 モード(マイクロカレント)
1. 「スキンケア」モード
2. 「ほぐす」モード
3. 「筋クール」モード
◆リラックス モード(低周波)
1. 標準
2. おだやか
  ※各モードでマニュアル操作可能です
電流タイプ別プログラム
◆EMSモード
1. スロー(持久力を発揮する遅筋を主にトレーニング)
2. ミックス(スローとファストの両特性を生かしたモード)
3. ファスト(瞬発系を発揮する速筋を主にトレーニング)
◆リフレッシュ(低周波)モード
4. ドレナージュ
5. リフレッシュ

タイマー
具体的な操作(共に2本のコードにアクセルガード(粘着パッド計4枚をつけて使用する)
 ※電気を流す2本のコード分のCHがある。

プログラム中、1回は出力を再設定する
ウォーミングアップからEMS運動に変わる際
筋トレ モード使用の際、プログラムが
【C】(ウォーミングアップ)→【E】(EMS電流) 
というように切り替わります。

このとき、出力が70%(−30%)に落ちるため、開始後、プログラム途中で
出力を適切な数値に設定しなおす必要があります。
※特に【E】(EMS電流)への切替後出力調整が必要

※最後の【C】(クールダウン)は、プログラム設定上、出力値を設定しなおす必要はありません。
※【E】(EMS電流)は我慢できる最大限に、【C】(ウォーミングアップ)は気持ちのよい出力にしてください。

まず、鍛える部位にあわせてボディタイプで
4極干渉か2極干渉から選びます。
ツインビートPro使用方法

プログラム中、画面表示は無いですが出力を上げ始めれば、時間中、自動の電流変動でプログラムが作動します。
「スロー」「ミックス」「ファスト」の3つのモードは、ウォームアップ(3分)からクールダウン(2分)まで時間いっぱいまでトレーニングが進みます。
この間ウォームアップとクールダウンの時間を除いて我慢できるだけ最大限まで出力を上げてください。

「ドレナージュ」は出力表示は一定(体感は変化する)で、
「リフレッシュ」モードは10分⇒5分と流れで、
移行する際に出力が自動的に下がりますので、
心地よく感じられる出力値でご使用ください。

※最後の【C】(クールダウン)は、プログラム設定上、出力値を設定しなおす必要はありません



プログラム
特性
ツインビート2の自動プログラムのほかマニュアル設定モードを搭載し出力のほか周波数やパルス幅なども細かく調整できる
ツインビートPro独自の
自動プログラムのみ搭載(マニュアルモードはない)


サイズ
(高さ)102mm×(横)136mm×(厚さ)26.8mm
旧式携帯の3倍くらいの大きさです。
(携帯用ベルトクリップ有り)ボタンも大きい
(高さ)102mm×(横)168mm×(厚さ)36mm
(携帯用ベルトクリップ有り)
VHSビデオテープよりひとまわり小さく両手におさまる、ボタンが小さいが、押しやすい。


重量
約200g
約145g


タイマー
最大120分
最大60分


操作画面
日本語表示
見やすくすぐに使える
体の図と日本語表示で使いやすい


タイマー
アルカリ9V乾電池
アルカリ単3型乾電池
※手に入れ安い充電池はショートする危険があり市販のアルカリ電池をオススメします。


セット内容
1. 本体
2. アクセルガード L×1袋
 
3. アクセルガード M×2袋
 
4. マイクロカレントスティック2本1組
5. 綿棒25本
6. 接続コード2本
7. 電源アダプター
8. アルカリ9V乾電池1個
9. ベルトクリップ
10. バッグ
11. ポーチ3種
12. 説明書2種
  各詳細画像を見る>>
1. 本体
2. アクセルガード M×3袋
 
3. 接続コード2本
4. 電源アダプター
5. 単三型乾電池4個
6. ベルトクリップ
7. ポーチ
8. 説明書2種
  各詳細画像を見る>>
ツインビートPRO販売・詳細 ツインビートPro本体購入者プレゼント一覧 ツインビートPro基本機能の紹介
ツインビートPro使用方法 ツインビート2とツインビートProの違い ツインビート2とProは、どっちがいいの?

このページの先頭へ▲


EMSダイエットトップページへ
EMS-Diet
トップページへ
ツインビート2紹介ページへ
ツインビート2
製品紹介へ
ツインビート購入ページへ
ツインビート2
購入ページへ


 | ツインビートEMS | ツインビート2 | お支払い・送料 | EMSについて | ショップ情報 |
EMSダイエットはドラッグほうれん草が運営しています。

E-mail : info@ems-diet.com