EMS-ダイエット
ツインビートEMS正規取扱店ドラッグほうれん草   お問い合わせ窓口
EMSダイエットトップページへツインビート2ツインビートEMSよくあるご質問ご注文方法SHOP情報

トップページ > 接続コード

接続コード ツインビートEMS/ツインビート2専用



接続コードは、ツインビート本体とアクセルガードを
つなぐものです。コードが切れないように、注意を払ってツインビートを使うとよいでしょう。
また、ツインビート各種で使用できる接続コードは異なります。必ず専用のものを使用するようにしてください。

〔接続コードの差込口〕
接続コード1本の片方(端)は、本体へ接続する
グレーの差込ジャック、もう片方は二またに分かれ、
粘着パッド(アクセルガード)をつなげる赤と黒の
二つの差込ジャックとなっており、本体1台につき
粘着パッドを合計4枚付けることが可能です。

販売価格 1本 2,500円 (税抜)
本体1台につき2本必要です
(差込口1CH、2CH、2つ分)

〔本体差込口の比較〕
ツインビートEMS
ツインビート3
ツインビート2
ツインビートプロ



接続コードは、基本的に消耗品ですが、
1日1回の使用で、大体3年ぐらい
ご利用いただけます。
もちろん、繰り返し使うことによって、コードに負担がかかったり、接点が緩くなったり、ということがありますので、使用中にエラー表示がでるようでしたら、交換するとよいでしょう。

コードが断線した場合には1本ずつでも便利に
お買い求めいただけます。


現在の在庫状況:

各種あります
※本体1台につき2本必要です
※必ずお手持ちの機種をお確かめください
ツインビート3・2・Pro専用
(ブルー)
1本 
SOLD OUT
ツインビート3・2・Pro専用
(グレー)
1本 2,500円(税抜)
購入ページへ

ツインビートEMS専用
(ホワイト)
1本 2,500円(税抜)
購入ページへ
ツインビートEMS専用
(グレー)
1本 2,500円(税抜)
購入ページへ


アクセルガードも買う>>
EMS本も一緒に買う>>






差込から190cmほどの長さです。
接続コードよりも太いのですが、本体が落下した際に強く引っ張ったり、保管の際本体にグルグル巻きにしてしまうと、コード部分や差込ジャック部分などへ負荷がかかり、寿命を縮めます。 紛失したりコード部分の断線(電源落ち)等でお困りの場合は、ツインビート専用のAC電源アダプターをご購入ください。

※他電化製品のACアダプターコードは故障の原因ともなりますのでご利用いただけません。

※ジャック差込(金属)部の汚れを防ぐ為、
普段使用されない時は本体キャップを締めてください。
また、接触が悪い場合は乾いた布でACアダプターの
ジャック(金属)部分を拭いてからご使用ください。

ACアダプター
4,800円(税抜)

ツインビートEMS用
購入ページへ

ツインビート2用
購入ページへ
ツインビートPRO用
購入ページへ
ツインビート3用
購入ページへ





接続コードは、繊細です。
できるだけ長く使うために、注意点を以下に示します。


本体を落とした拍子に
一緒に接続コードが抜けてしまう

テレビを見ながら、読書をしながら、、、など
「ながら運動」が可能なツインビート。
テーブルの上に置いていることも忘れて、
うっかり立ち上がった拍子に、
本体が落ちる、コードも抜けてしまう、
なんてことがあり得ます。
付属のベルトクリップを使って、
いつでもツインビートと一緒に動けるようにするとよいでしょう。



片付けるときに、
コードを引っ張って抜いてしまう


面倒くさくなって、ついつい
コードを持って抜いたりしていませんか?
これは、コードが切れる原因として、
多く挙げられる理由の一つです。
コードを本体から抜くときは必ずジャックを持って
外すようにしましょう。



片付けるときに本体にコードを
ぐるぐる巻きにしてしまう


コードを差し込んだまま、
本体にグルグル巻いてしまうと、
コードが引っ張られた状態になり、
寿命を縮めます。
必ず本体から
コードを外して
片付けましょう。
結び目をつくるのも、コードに負荷がかかるため、あまり好ましくありません。



ペットに噛み切られてしまう

猫、犬、ねずみに噛み切られた、という話を
よく聞きます。
コードが切れてしまっては、
ツインビートを使うことができません。
ツインビートを行うときは、
ペットを遠ざけて行うとよいでしょう。
また、片付けるときは必ずポーチの中にしまうようにしましょう。

【消耗品と本体共に大切にお取扱いください。(^-^)】

例えば・・、
1〜3の行為があった場合、コード部分のほか、コード自体と
本体差込ジャック部分の両方に対して負担がかかります。

コードのみなら消耗品ですので新しいコードと交換するだけで
良いのですが、もし消耗品の交換でも不具合が改善されない場合は、
想像以上に大きな負荷があったことが予想されるため、
本体とコード共にメーカーの修理担当部署へ点検に出す必要があります。



このページのTOPへ▲


EMSダイエットトップページへ
EMS-Diet
トップページへ
ツインビート2紹介ページへ
ツインビート2
製品紹介へ
ツインビート購入ページへ
ツインビート2
購入ページへ

 | ツインビートEMS | ツインビート2 | お支払い・送料 | EMSについて | ショップ情報 |
EMSダイエットはドラッグほうれん草が運営しています。

E-mail : info@ems-diet.com