EMS-ダイエット
ツインビートEMS正規取扱店ドラッグほうれん草   お問い合わせ窓口
EMSダイエットトップページへツインビート2ツインビートEMSよくあるご質問ご注文方法SHOP情報

トップページ > ツインビートでバストトレーニング

  
ツインビートがバストの悩みを解消
「バストの形が…、張りがなくなってきた…。」という方!
バストのトレーニングにはツインビートが特にオススメなんです!
 
バストは、胸の筋肉と肌で支えられています。
大きさはともかく、支えがしっかりしていれば、
見た目が少しでも良くなるはずですね。
ツインビートでバストアップ
  バストレーニング理論



ツインビートならバストアップ可能


 ツインビートのEMSモードでトレーニング!

バストを支える胸の筋肉をトレーニングし、さらに
脇の筋肉を刺激することをオススメします。

※バスト付近はデリケートなので長時間鍛えるのはご遠慮ください。

写真1: 胸の筋肉のトレーニングのパッドの貼り付け方
写真2: 脇の筋肉トレーニングのパッドの貼り付け方
  ※写真中の”CH(チャンネル)”とは、ツインビート専用コードの差入口名です。CH1は本体左側、CH2は右側になります。

 ツインビートのマイクロカレントでバスト美容!(ツインビート2のみ)

バスト周辺の皮膚のためにマイクロカレントで
お手入れをするのもお勧めです。

ツインビート2搭載のマイクロカレントとは? >>
大胸筋を鍛える

前イ筋を鍛える





バストにコンプレックスのある方へアドバイス
  • 女性ホルモンの大敵であるストレス・激しいスポーツ・
    過剰なエネルギー消費(過酷なダイエット)には気をつけましょう。


    理想的なバストを望むのであれば、女性ホルモンがバストの乳腺に深くかかわっているので、女性ホルモンに影響を及ぼすような不規則な生活はしないほうが良いです。

  • 乳腺の量(乳首の周りを囲んでいる、触るとコリコリするものです。)、
    女性ホルモンが多いほど、脂肪がつきやすく、乳腺を刺激して増殖させます。

    女性ホルモンは、特に思春期から成人期にかけて分泌されます。
    この時期に、激しいスポーツや多大な精神的ストレス、過剰なエネルギー消費は
    ホルモン調整に影響されやすいのです。



 HOME > ツインビートでバストトレーニング このページの先頭へ戻る▲

EMSダイエットトップページへ
EMS-Diet
トップページへ
ツインビート2紹介ページへ
ツインビート2
製品紹介へ
ツインビート購入ページへ
ツインビート2
購入ページへ

 | ツインビートEMS | ツインビート2 | お支払い・送料 | EMSについて | ショップ情報 |
EMSダイエットはドラッグほうれん草が運営しています。

E-mail : info@ems-diet.com